「鶏肉入荷 Feb-2019」

お待たせしておりましたが、「鶏肉」各種入荷いたしました!!!
一年間卵を産んでいた放し飼い親鶏の希少なひね肉です。
「鶏肉入荷 Feb-2019」 _a0120513_19283039.jpg
精肉処理後、 真空パックにて瞬間冷凍することにより大変鮮度の良い状態での販売が可能となっております。
「鶏肉入荷 Feb-2019」 _a0120513_20563684.jpg
● 一羽分鶏肉セット (1,296円)
● ひき肉300g (540円)
● 霜降り用ささみ5本入 (648円)
● 腹抜き丸鶏 (1,080円)
各税込(8%)送料別途です。
出汁取り専用に丸鶏を骨ごとクラッシュした ”丸鶏ミンチ500g(432円)” も販売しております。
1パックで鶏ガラ10羽分に匹敵する濃厚で澄んだ鶏スープをお作りいただけます!
詳しくはお電話等にてお問い合せください。(出汁取り専用ですので、お肉はお召し上がりいただけません。)
詳細はこちらからご覧になれます。
by bocca-farm | 2019-01-31 19:37 | 直売 | Comments(0)

来週の火曜日1月29日は、今年最初の「ピッツァの日」。
「ピッツァの日 Jan-2019」_a0120513_17583893.jpg
石窯PIZZA屋台「boccheno(ぼっけーの)」さん、歩荷農場へやって来ます。
「ピッツァの日 Jan-2019」_a0120513_18054548.jpg
国産小麦粉と天然酵母の自家製生地を薪の力で焼き上げた本格ナポリピッツァ。究極のスローフードをファストフードでお届けします。
「ピッツァの日 Jan-2019」_a0120513_18041012.jpg
定番「マルゲリータ」。
「ピッツァの日 Jan-2019」_a0120513_18381659.jpg
絶品「4種のチーズ」。
「ピッツァの日 Jan-2019」_a0120513_19263689.jpg
そして、歩荷農場限定。
その日の朝に産まれたばかりの放し飼い卵と親鶏ミンチを使った「歩荷のとろとろカルボナーラ」。
「ピッツァの日 Jan-2019」_a0120513_18103803.jpg
他にも旬の素材を使った特別メニュー、「本日のピッツァ」もお楽しみに。
「ピッツァの日 Jan-2019」_a0120513_18062043.jpg
元気いっぱいの産みたて卵や厳選素材を使って、その場で焼き上げる石窯ピッツァ。
とってものどかな農場にて、みな様のお越しを心よりお待ちしております。

歩荷農場駐車場にて午前11時から午後2時半頃までの営業ですが、売り切れの場合はどうかご容赦くださいませ。
もちろんテイクアウトもOKです!(ピッツァ各種1枚800円~)
by bocca-farm | 2019-01-26 18:08 | お知らせ | Comments(0)

「飼料米 搬入-2019」

平成30年度産「飼料米」の搬入が始まりました。
「飼料米 搬入-2019」 _a0120513_18274499.jpg
丹羽郡大口町の服部農園さんと鶏たちの食べる「飼料米」への取り組みを始め9年目!!
今では飼料全体の約30%、ヌカと合わせると50%までお米を使用することができるようになりました。
「飼料米 搬入-2019」 _a0120513_18381069.jpg
今回はさらに量を増やし、例年と同品種の「ゆめまつり」約28t作付けしていただきました。
「飼料米 搬入-2019」 _a0120513_19243043.jpg
服部農園さんでは、種籾に農薬を使用せず環境に優しい微生物防除剤を使用しています。
また、稲本来の生育環境である野外の苗田で育成を行い苗にローラーで負荷をかける「元気くん」作業を繰り返し行うことで、植物本来の治癒力を引き出し、生命力あふれる強い苗づくりを実践されています。
「飼料米 搬入-2019」 _a0120513_18510592.jpg
服部農園さんの「元気くん」農法で育成された活力溢れるお米を食べて、歩荷の鶏たちも寒さ知らず元気いっぱいです!!!
by bocca-farm | 2019-01-19 18:56 | 飼料米 | Comments(0)

「鶏出し Jan-2019」

今年初めてのドナドナの朝…。
「鶏出し Jan-2019」 _a0120513_1439108.jpg
一年間卵を産んでくれた1,000羽の鶏たちとお別れです。
「鶏出し Jan-2019」 _a0120513_14385683.jpg
空棟になった歩荷農場2号棟、3月の春雛導入に向けて鶏舎整備の日々が始まります。

by bocca-farm | 2019-01-14 18:12 | 飼養管理 | Comments(0)

「大寒卵 2019」

今年の大寒は1月20日。
古よりこの時期(小寒から節分まで)の「寒卵」は、福を招く縁起物とされてきました。特に大寒の日(1月20日)に産まれる「大寒卵」を食べると「その一年は幸せになる」と言い伝えられています。そこでその由来を調べてみたところ、昔は寒さで鶏の産卵数が減ったため、その分1個の卵に蓄える滋養分が多くなることから「寒卵」を食べると「健康に暮らせる」すなわち「幸せになる」と言われるようになったそうです。
さらに中国では、大寒の頃から鶏が卵を産み始めるようになるため「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」と呼び、この時期に産まれる寒卵を「生気に満ちあふれた縁起物」として珍重したということです。 
※とや・・・鶏が産卵するための部屋のこと。
「大寒卵 2019」 _a0120513_1810537.jpg
今年も申し訳ございませんが、大寒卵の全国発送は行いません。
1月20日当日、直売所にては若干数販売できるかと存じますが、何ぶん鶏たち次第の歩荷農場。
その日になってみなければどうなるのかは分かりかねます…。
という訳で、現時点では店頭お渡しのご予約も承りかねますので当日午後にお電話にてお問い合せ下さいますようお願い申し上げます。
” 今年も皆さまが幸せでありますように!!”
by bocca-farm | 2019-01-11 20:38 | お知らせ | Comments(0)

「素直に、生活。」

「素直に、生活。」 _a0120513_12574323.jpg
本年もよろしくお願いいたします。
(元旦から1月4日までは、12:00~16:00までの営業です。)
by bocca-farm | 2019-01-01 13:03 | 暮らし | Comments(0)