「吊るしニンニク」

梅雨の合い間に収穫した「ホワイト6片」。
「吊るしニンニク」_a0120513_2036764.jpg

「吊るしニンニク」の乾き具合もほど良い感じです。
by bocca-farm | 2012-07-31 20:38 |

「夏祭り」

お隣一宮の恒例「七夕まつり」。
「夏祭り」_a0120513_1958458.jpg

暑さ、不況も何のその。もの凄い人出です。
「夏祭り」_a0120513_2026978.jpg

「夏祭り」と言えば、やはり「かき氷」。
「夏祭り」_a0120513_2084747.jpg

今夜のお目当ては、” ピザ屋のふわとろ氷”。
by bocca-farm | 2012-07-29 20:42 | 地域活性

「5mm」

これ何だか解りますか?
「5mm」_a0120513_19561060.jpg

「日本ミツバチ」の巣箱の入口(巣門)を調整するための木枠です。
通常、巣門の高さは6mmなのですが、これを取り付けると「5mm」になります。
「5mm」_a0120513_1956877.jpg

6mmを「5mm」に狭めることで、女王蜂が巣門から出にくくなるので、少しでも群の拡散や崩壊を防ぐことができればという工夫です。夏の暑さによる「逃去」、女王蜂の異常や何らかの原因で
稀におこる夏分封(分蜂)などを心配して、ハチ先生がわざわざ手作りしてくださいました。
もし、この時期に女王蜂が2匹になって分封が起こってしまうと、古い女王蜂とともに約半分の
働き蜂が巣箱を離れてしまい、凶暴なスズメバチなどが襲ってきた時に戦うこともできなくなってしまいます。ちなみに巣門が「5mm」の場合、スズメバチも巣箱に侵入することができないので「日本ミツバチ」たちは、入り口近辺で迎え撃つことができるとのこと。
蜜や花粉を一生懸命運び続ける働き蜂たちには、出入りし辛くて申し訳ありませんが、しばらく
の間は我慢してもらわなければなりません。
by bocca-farm | 2012-07-27 21:03 | 養蜂

1週間ほど前に行った梅の「しそ漬け」作業。
「梅仕事 しそ漬け-2012」_a0120513_2043555.jpg

今年は、ご近所さんの畑からたくさんの赤しそをいただきました。
「梅仕事 しそ漬け-2012」_a0120513_20443392.jpg

しその葉をちぎってみたところ、何と2Kg以上にもなり・・・。
「完熟梅」の半分(5Kg)と「カリカリ小梅」を「しそ漬け」にしました。
「梅仕事 しそ漬け-2012」_a0120513_20443073.jpg

あと2~3週間で「カリカリ小梅」は食べ頃に、「完熟梅」は「土用干し」の予定です。

■ 「しそ漬け」作業の詳細はこちらから
by bocca-farm | 2012-07-26 21:17 | 梅仕事

2年ほど前のことですが、今までで1度だけ、しかもたった33通のダイレクトメールを送ったことがありました。名古屋近郊で ”食材へのこだわり” 、”食の安全”、”地産地消” などを主張されている飲食店さんをターゲットとして、「美味しいお店」などの情報誌を5冊ほど買い込み約250軒ほどのお店の中から絞りに絞った厳選33店。
動機はこの底なし不況の時代に、果たしてどれだけの ”自称こだわり飲食店”の方々が、我が家の自然卵に興味を示していただけるか・・・???!!!
かなりの有名店さんも多数ありましたが、結果的にご注文をいただけることになったお店は何と
1軒。この ”「卵」という脇役の食材にまでこだわりをもつ” 名古屋では、実に数少ない食材を大切にするお店、それが大須(矢場町)のイタリアン「FRIJENNO MAGNANNO」さん。我が家にとって、記念すべき33分の1の名店。遅ればせながら、ようやく伺うことができました。
「FRIJENNO MAGNANNO (フリエンノ マニャンノ)」_a0120513_2115136.jpg

この夜のメニューは、全ておまかせ。
前菜は、ブラックトマトとモッアレラチーズ(今までで、最も旨い。)から始まり、イベリコの腸詰、
生ハム、ホワイトレバーのパテ、実は初めての宮崎マンゴー。
自家製パン。(素朴で、風味豊か。)
渡りガニとアボガドの冷製カッペリーニ。
仏産ムール貝とヤリイカの詰物スープ仕立。
夏野菜いっぱいのタリアテッレ。我が家の自然卵「歩荷」を使った手打ちパスタ。(上写真)
「FRIJENNO MAGNANNO (フリエンノ マニャンノ)」_a0120513_211471.jpg

メインは赤牛、酸味が夏っぽいエシャロットのソース添え。絶妙な焼き加減は、まさに逸品。
ドルチェも我が家の自然卵「歩荷」を使ったプリン&キャラメルアイス。
食後は、紅茶かエスプレッソを。
イタリア産の自然派ワインも各種あり。

素材本来の持ち味を活かすセンスの良さは抜群。やはり、シンプルであればあるほど深い
ものです。不要な飾り気など全く必要としない「食」の力強さ、そして繊細さを堪能させていた
だきました。

背を向けていたので、帰りがけまで気付かなかったのですが、お店の中で夏の夜の心地よい
空気の流れを感じることができたのは、壁一面の窓が解放されていたからだったようで・・・。
素敵な空間演出です。
「FRIJENNO MAGNANNO (フリエンノ マニャンノ)」_a0120513_212981.jpg

この夜は4人で伺ったのですが、イタリア産の自然派ワインはあまり詳しくないので、おまかせ
したところお料理との相性も良く、白を1本、赤を2本も飲んでしまった上に、食後酒でお店から
「くるみのリキュール(43%)」をいただき、どうやって帰ったか覚えていません。。。

○お値打ちなランチは、900円から。

● 「FRIJENNO MAGNANNO (フリエンノ マニャンノ)」
名古屋市中区大須4-1-76 第2セイジョウビル2F
TEL 052-243-7566
[ランチ]11:30~14:00(L.O) [ディナー]17:30~22:30(L.O)
定休日 月曜
by bocca-farm | 2012-07-24 23:57 | 地産地消

「種」

畑で立ち枯れたままの大根。
「種」_a0120513_175129.jpg

莢を割り、小さな「種」を取り出します。
「種」_a0120513_1753660.jpg

次の世代へ”命をつなぐ” とても大切な作業です。
by bocca-farm | 2012-07-22 17:16 |

「オクラ 収穫-2012」

「オクラ」の初成り。
これから真夏に向けて、少しずつ「オクラ」の収穫が続いて行きます。
「オクラ 収穫-2012」_a0120513_18581648.jpg

有機栽培に比べて、収穫までの時間や収量など生産性はやや劣りますが、「不耕起栽培」で
育った野菜たちの味わいもなかなかのものです。
養鶏でも同じですが、「生産効率」などと言うくだらない概念に囚われているうちは、大事なこと
は見えないものです。
by bocca-farm | 2012-07-21 19:47 |

5月23日に行なった第2回「鳥インフルエンザ」モニタリング検査の結果。
「検査結果 120523 120620」_a0120513_187259.jpg

6月20日に行なった第3回「鳥インフルエンザ」モニタリング検査の結果。
「検査結果 120523 120620」_a0120513_1874173.jpg

抗体検査、ウイルス検査ともに以上のとおり陰性です。
by bocca-farm | 2012-07-20 18:11 | 検査結果

「鶏糞出し July-2012」

6月に1,000羽の鶏出しを終えた歩荷農場3号棟。
「鶏糞出し July-2012」_a0120513_20271611.jpg

9月の雛入れに向けて、「鶏糞出し」の作業が進んでいます。
「鶏糞出し July-2012」_a0120513_2029198.jpg

1番乗りは、尾張旭の「よもぎ農園」さん。
「鶏糞出し July-2012」_a0120513_20511357.jpg

初めのころに比べると随分手際も良くなって、今回より2部屋分の担当です。

「鶏糞出し July-2012」_a0120513_20302040.jpg「鶏糞出し July-2012」_a0120513_2030751.jpg

大活躍、軽トラダンプの雄姿。
よく見ると、左右の泥除けに素敵な手仕事。愛着を感じますね・・・。
by bocca-farm | 2012-07-19 21:01 | 飼養管理

「唐辛子 July-2012」

6月の中旬に定植した「唐辛子」。
「唐辛子 July-2012」_a0120513_20353041.jpg

今年は、「唐辛子」の畝も耕しません。
by bocca-farm | 2012-07-18 20:40 |