「三寒四温」

「三寒四温」。
「三寒四温」_a0120513_19272340.jpg

春近き里。
by bocca-farm | 2012-02-28 19:29 | 風景 | Comments(0)

「アルファルファ」

今まで歩荷農場では、ビタミン、ミネラルなどの供給源となる緑餌として、天然「ヨモギ」100%の乾燥粉末を使用してきました。ところが、中国での口蹄疫発生により、中国産「ヨモギ」の輸入が禁止されたことから、国産「ヨモギ」も品不足の状態となり、昨年末からついに入手困難となってしまいました。(在庫は、2ヵ月分ぐらいは持っていましたが・・・。)
季節により状況が異なり、除草剤や農薬などの心配がある雑草や野菜くずなどの生の緑餌に頼るわけにもいかないので、「ヨモギ」に代わる安全性の高い飼料用緑餌を探していたところ出会うことになったのが「アルファルファ」です。
「アルファルファ」_a0120513_19412882.jpg

「アルファルファ」は、マメ科ウマゴヤシ属の多年草で、和名はムラサキウマゴヤシ(紫馬肥やし)。 その名のとおり栄養価は非常に高く、タンパク質はもとより、「ヨモギ」と同じように殺菌、
浄血作用があるクロロフィル(葉緑素)やマグネシウム、銅、鉄、マンガン、カルシウム、カリウム、亜鉛といったミネラルに加え、天然のビタミンとしてA、B群、K、C、Eなどを豊富に含みます。

歩荷農場で使用する「アルファルファ」は、天然「アルファルファ」の濃縮粉末を粒状に固めたもので、遺伝子組み換えを行っていない種子より栽培され、他の物と混入しないように製造、保管、輸送されていることの証明書が添付されています。
また、輸入「パプリカ」などに添加されている「エトキシキン」などの危険性が否定できない酸化防止剤も含まれていません。

ちなみにこの「アルファルファ」、ペルシア語で「最良の草」という意味だそうです。
by bocca-farm | 2012-02-26 21:05 | 飼料 | Comments(0)

「検査結果 120118」

1月18日に行なった第10回「鳥インフルエンザ」モニタリング検査の結果。
「検査結果 120118」_a0120513_19565566.jpg

抗体検査、ウイルス検査ともに以上のとおり陰性です。
by bocca-farm | 2012-02-24 19:57 | 検査結果 | Comments(0)

「なたね畑 Feb-2012」

2月の「なたね畑」。
「なたね畑 Feb-2012」_a0120513_21222776.jpg

ようやく春の気配が感じられるようになってきました。
「なたね」たちの葉の一部が赤紫色になっているのは、厳しい寒さに耐えてきた証です。
by bocca-farm | 2012-02-22 21:42 | 農 [なたね] | Comments(0)

「紅切干しの酢の物」

「紅切干し」で「酢の物」を作ってみました。
「紅切干しの酢の物」_a0120513_19532711.jpg

コリコリというよりは、シャキシャキとした食感。
天日干しで凝縮された「紅くるり」の甘みに、梅と黒酢の酸味がほどよく合います。
それにしても鮮やかすぎる真紅の色合いには少々驚きかな・・・。

「紅切干しの酢の物」は、こちらと同じ作り方です。
by bocca-farm | 2012-02-20 20:25 | | Comments(0)

「鶏糞出し Feb-2012」

今日で「高須農園」さんの作業も終わり、今回の「鶏糞出し」も無事に完了しました。
「鶏糞出し Feb-2012」_a0120513_18435042.jpg

歩荷農場のような自然養鶏における鶏糞は、土壌菌の作用ですでに発酵分解が進んでいるので、2次的な発酵、乾燥などの処理を行う必要も無く、鶏舎から直接畑に運び込み、そのままの状態で元肥として使用できます。もちろん悪臭もありませんので、畑周辺の民家の方にもご迷惑をおかけするはありません。
by bocca-farm | 2012-02-18 18:51 | 飼養管理 | Comments(0)

「紅切干し」

当地祖父江では、「切干し大根」作りが最盛期を迎えています。
「紅切干し」_a0120513_1935305.jpg

今年の「切干し大根」は、色鮮やかに紅白で。
「紅切干し」_a0120513_19452879.jpg

一風変わった「紅切干し」は、「紅くるり」を切干しにしたもの。
甘みが強く、生が美味しい「紅くるり」。見た目にもきれいなので、酢の物などに向きそうです。
by bocca-farm | 2012-02-17 20:05 | | Comments(0)

「早やっ !!」 

1月に「鶏出し」を済ませ、空棟になっている歩荷農場1号棟では、提携農家さんたちによる「鶏糞出し」の作業が進んでいますが、最近は、作業スタイルにも個性が際だち・・・。
「早やっ !!」 _a0120513_2036389.jpg

こちらは、近所の農家の親父さんの部屋。10㎝ほどの層になって堆積している鶏糞を鍬を使って手作業で砕き、4~5日かけてカキガラや肥料などの袋に詰めて運び出します。
「早やっ !!」 _a0120513_20371721.jpg

お馴染み尾張旭の「よもぎ農園」さんは、今回より小型耕運機を導入。作業の効率アップに成功し、約1日で1部屋分を見事に完了です。
「早やっ !!」 _a0120513_2115024.jpg

一方、こちらは「高須農園」さん。
「早やっ !!」 _a0120513_21123279.jpg

突然トラクターで登場したかと思ったら、1時間ほどで4部屋分の粉砕終了。
何と1部屋15分 ???  「早やっ !!」。
by bocca-farm | 2012-02-15 21:30 | 飼養管理 | Comments(0)

自然卵「歩荷」をご利用いただいている、豊山町の焼き菓子工房「Chrysocolla(クリソコラ)」さん。
「Chrysocolla(クリソコラ)」 _a0120513_22382418.jpg

バター、白砂糖を使用しない ”からだに優しい無添加焼き菓子”。
北海道産小麦粉、圧搾一番搾り菜種油、北海道産てん菜糖、沖縄県産純黒糖、石垣島の自然海塩など卵以外の素材にも安心への強いこだわりが・・・。
クッキーは、卵を使わずに豆乳で作ることもできるそうなので、マクロビオティックやベジタリアンの方にもお勧めです。

無添加焼き菓子工房「Chrysocolla(クリソコラ)」さんのカップケーキやクッキーは、こちらのネットショップ [http://chrysocolla.shop-pro.jp]からご購入いただけます。

●西春日井郡豊山町豊場高前184 TEL/FAX 0568-28-2808 shop@chrysocolla.shop-pro.jp ●
by bocca-farm | 2012-02-12 22:41 | 地産地消 | Comments(0)

「メイの思い 120209」

春寒の候。
「メイの思い 120209」_a0120513_191759.jpg

2012年2月9日 AM8:30 雲の晴れ間 気温2℃ 
by bocca-farm | 2012-02-09 19:30 | やぎ | Comments(0)