「秋ナス 収穫-2011」

今年の「秋ナス」。
「秋ナス 収穫-2011」_a0120513_9404559.jpg

お盆前に、枝、葉を剪定し、リフレッシュした夏ナス。
「秋ナス」に生まれ変わり、我が家の食卓に再登場。
by bocca-farm | 2011-09-30 11:28 | | Comments(0)

「なたね油」作り番外編。
「唐箕がけ」、9月24日のお昼ごはん。
今回は参加人数が多いことに加え、ずいぶん日射しも和らいできたので、イベントの定番カレーを作ってみました。
「ある日の昼食 110924」 _a0120513_1937116.jpg

ほとんど準備時間もなかったので、我が家の食材だけで作ることに。
使った材料は、「玉ねぎ」と「ジャガイモ」、そして「鶏のもも肉」のみ。とてもシンプルなチキン
カレーです。
「ある日の昼食 110924」 _a0120513_1944239.jpg

お替りもできるように小さな寸胴鍋で、約25人分を煮込みました。
「ある日の昼食 110924」 _a0120513_19544747.jpg

カレールウは、地元稲沢のオリエンタルさんの力作、「米粉カレールウ」を使ってみました。見た目よりもさらっとした口当たりで、小麦粉のルウに比べて幾分ヘルシーな感じに仕上がりました。
by bocca-farm | 2011-09-28 20:25 | | Comments(0)

「なたね油 ⑥-2011」

7月下旬に完了した「足踏み脱穀」から約2ヵ月。
歩荷農場の雛入れや天候の影響で、長らく延期になっていた「唐箕がけ」。先週末の9月24日にようやく実施することができました。

「なたね油 ⑥-2011」_a0120513_1950455.jpg「なたね油 ⑥-2011」_a0120513_19511764.jpg

さわやかな秋晴れの中、約20人ほどのメンバーが参加してくれました。

「なたね油 ⑥-2011」_a0120513_19582051.jpg「なたね油 ⑥-2011」_a0120513_19584827.jpg

この日のために手入れを済ませた「唐箕」を使って莢や大きな塵を風の力で吹き飛ばします。

「なたね油 ⑥-2011」_a0120513_207215.jpg「なたね油 ⑥-2011」_a0120513_20145776.jpg

たくさんの方々が集ってくれたので、一気に仕上の「篩いがけ」まで行なうことに。

「なたね油 ⑥-2011」_a0120513_2075974.jpg「なたね油 ⑥-2011」_a0120513_20152310.jpg

目で確認できる塵を手作業で取り除く地道な作業の後、細目の篩いや木枠に網を張った自家製の道具で、さらに小さな塵まで丁寧に取り除きます。

今年の「なたね油」作り、最終的に仕上がった「なたね」は47.5Kg。
目標の半分以下の量しかできませんでしたが、参加していただいた方々のかけがえのない汗と努力の結晶です。みなさん本当にお疲れさまでした。
by bocca-farm | 2011-09-27 21:00 | 農 [なたね] | Comments(0)

「秋大根 Sep-2011」

台風の前に播種した「秋大根」。
「秋大根 Sep-2011」_a0120513_13343339.jpg

秋分の日も過ぎ、ふと気付くと小さな芽が顔をのぞかせていました。
by bocca-farm | 2011-09-24 22:43 | | Comments(0)

「夕焼け」

台風15号が過ぎ去り、被害もなく無事であったことに心より感謝。
「夕焼け」_a0120513_19553671.jpg

久しぶりに、心に沁みる「夕焼け」です。
by bocca-farm | 2011-09-22 20:03 | 暮らし | Comments(0)

「台風15号」

「台風15号」接近中。
「台風15号」_a0120513_10311014.jpg

ご心配をおかけしておりますが、今のところ被害はありません。
by bocca-farm | 2011-09-21 10:43 | 暮らし | Comments(0)

「オリーブ」

歩荷農場の直売所前にある平和の象徴。
「オリーブ」_a0120513_2004191.jpg

植えた時は、人の背丈よりも低かったはずの「オリーブ」の樹。
7年間の放任主義の成果 (?) でご覧のとおりに。
「オリーブ」_a0120513_20102185.jpg

そして、今年ようやく、初めての立派な実が生っているのを見つけることができました。
by bocca-farm | 2011-09-20 20:27 | 風景 | Comments(0)

「アレチヌスビトハギ」

紅紫色のかわいい蝶形花があちこちに。
姿に似合わぬ凄い名は、「アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)」。
「アレチヌスビトハギ」_a0120513_15412568.jpg

名前の由来は、実の形が忍び足で歩く盗人の足あとに似ているからだそうで・・・。
「アレチヌスビトハギ」_a0120513_15493981.jpg

実はその正体、皆さんもきっとご存知のはず。
草地などを歩くと、気付かないうちに衣服にびっしりとくっついていることがある、あの厄介な
「ひっつき虫」です。

●「アレチヌスビトハギ」荒地盗人萩(Desmodium paniculatum) / マメ科ヌスビトハギ属 一年草
by bocca-farm | 2011-09-18 16:25 | 生物多様性 | Comments(0)

「唐箕」

8月下旬に行なう予定が、雨のため延期になっていた菜種の「唐箕がけ」。
来週末、9月24日の土曜日に実施することに。「足踏み脱穀」を終えた菜種から、「唐箕」という道具を使って莢や塵を取り除きます。
「唐箕」_a0120513_18594191.jpg

「唐箕」は、風力を利用して稲の籾や藁くず、豆の殻などを吹き飛ばし、分別させるための道具。字の如く、江戸時代に中国から伝わり、明治、大正時代には、全国の農家に普及したということです。
ご近所からお借りしてきた年代物(昭和初期)の「唐箕」も細部の補修、汚れ落としを済ませ、活躍の時に備えます。
by bocca-farm | 2011-09-15 19:45 | 農 [なたね] | Comments(0)

「農大派遣実習 2011」

今年で4度目の受け入れとなる「農大派遣実習」。
40日間に亘る過酷(?)な実習生活が始まりました。
「農大派遣実習 2011」_a0120513_19171936.jpg

今回の主役は、愛知県立農大養鶏専攻の鳥居くん。
さっそく汗にまみれながら、鶏たちの飼料作りに奮闘中 !!!
by bocca-farm | 2011-09-13 20:00 | 体験研修 | Comments(0)