「ハチの巣」

鶏舎の軒先で見つけたかなり大きな「ハチの巣」。
「ハチの巣」_a0120513_18135051.jpg

どうやら「アシナガバチ」の巣のようです。
「アシナガバチ」は、「ミツバチ」と異なり気性が激しく人を攻撃することもあるので、仕方なく成虫のいない冬の間に撤去することにしました・・・。
by bocca-farm | 2011-01-30 18:37 | 風景 | Comments(0)

「お米入り飼料」

昨年末に行った「飼料米」の実験給餌において、鶏の嗜好性、卵質、卵殻質、産卵状況、食味(人の嗜好性)など多項目に亘り問題が見られなかったことから、今月中旬より「お米入り飼料」の本格的導入を開始しました。

「お米入り飼料」_a0120513_18121896.jpg「お米入り飼料」_a0120513_1816885.jpg

「お米入り飼料」を導入するにあたっては、ある鶏たちのグループに対して、トウモロコシの100%を代替するという方法をとるのではなく、収穫した「飼料米」の総量を年間通して全ての鶏たちに均等に配合できるよう分配し、可能な割合についてのみ代替するという方法を選択しました。(今回は、トウモロコシの20%を代替。)
なぜならば、トウモロコシの全てを「飼料米」に代替することで色素が薄くなり、白っぽくなってしまう黄身の色を付加価値として捉え、販売戦略重視でブランド化を推進することよりも、輸入穀物の悪しき問題(①食の安全に関わる遺伝子組み換え作物の問題 ②投機マネーや災害の影響を受けやすく安定しない価格の問題 ③遠路輸送によるCO2の排出などの環境問題)や遊休水田の問題などを解決し、飼料自給率の向上を目指していくという「飼料米」導入の本来の意義を何よりも重視し、継続可能な形での導入方法を実践していくべきであると考えたからです。
また、トウモロコシを「飼料米」に代替したからと言って、際だった卵質の向上が見込めるわけではないことからも、今までお客様からご支持をいただいてきた卵質をできる限り変化させないよう注意して配合設計を行いました。
「お米入り飼料」_a0120513_1912731.jpg

食味に関しては、愛知県尾張農林水産事務所、三の丸庁舎内の県職員の方68名にご協力いただきアンケート調査を行ないました。
「トウモロコシのみの卵」と「トウモロコシの20%を飼料米に代替した卵」の両方をその内容を知らせずに「ゆで卵」にして食べていただき、①黄身の味 ②白身の味 ③全体の味 ④風味 ⑤総合評価のそれぞれについて、どちらが好み(もしくは、どちらも同じ。)かを答えていただきました。
結果は、どの項目においても嗜好性そのものには統計的に差は見られず、卵質および食味をほとんど変化させることなく「お米入り飼料」を作り上げることができました。
この成果を礎として、今後も「飼料米」への取り組みに力を尽くしていきたいと思います。

愛知県三の丸庁舎内の職員の方々、ご協力いただき本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。
by bocca-farm | 2011-01-28 20:59 | 飼料米 | Comments(0)

「なたね畑 厳冬」

1月の「なたね畑」。
「なたね畑 厳冬」_a0120513_1895359.jpg

葉の一部が赤紫色になっているのは、寒さの影響で「アントシアニン」という色素を作り出しているからです。「アントシアニン」は、フラボノイド(ポリフェノール)の一種で効酸化作用があり、寒さで悪化した代謝を良くするために自らの糖度を高める働きを担っています。
キャベツやブロッコリーなどの「なたね」以外のアブラナ科野菜でも赤紫色に変色していたら霜や雪、冷たい風に当たり、糖度が高くなっている証です。
by bocca-farm | 2011-01-25 19:29 | 農 [なたね] | Comments(0)

「丹波黒豆 仕上げ」

昨年末から忙しくて手付かずのままだった「丹波黒豆」
「丹波黒豆 仕上げ」_a0120513_17132130.jpg

遅ればせながら、ようやく仕上げることができました。
by bocca-farm | 2011-01-23 17:22 | | Comments(0)

「鶏出し Jan-2011」

今年初めての「鶏出し」
「鶏出し  Jan-2011」_a0120513_1840486.jpg

積雪が残る中での作業は、何かと大変でしたが無事に終了しました。
1年間元気に卵を産んでくれた1000羽の鶏たちに心より感謝。
3月末には初々しい雛鶏たちが、ここ歩荷農場にやって来ます。
by bocca-farm | 2011-01-21 19:20 | 飼養管理 | Comments(0)

「メイの思い 110118」

「メイの思い 110118」_a0120513_1351235.jpg

2011年1月18日 AM9:00 曇 吹雪も過ぎ去り 気温3℃
by bocca-farm | 2011-01-18 13:51 | やぎ | Comments(0)

「大雪」

寒中。
「大雪」_a0120513_18441927.jpg

「大雪」です・・・。
by bocca-farm | 2011-01-16 18:46 | 暮らし | Comments(0)

「定期検査 110111」

先日、今年初めての「鶏衛生検査」を行ないました。
「定期検査 110111」_a0120513_1645157.jpg

歩荷農場では、家畜保健衛生所に年4~5回の「定期検査」を依頼しています。
「定期検査 110111」_a0120513_16465661.jpg

今回は、鶏と飼養環境についてのサルモネラ検査。鶏の糞や鶏舎内各所の埃、餌や飲水など様々なサンプルに対して検査を行います。サルモネラのような危害因子の定期的な検証は、農場内の細菌汚染の状態を的確に把握し、安全な産卵環境を維持していくための基本です。
by bocca-farm | 2011-01-13 18:03 | 飼養管理 | Comments(0)

「初トラブル」

早くも今年の「初トラブル」勃発。
何と自動給餌機が動いていない !? とにかく鶏たちに餌を食べさせなければ !!! 
仕方がないので1000羽の鶏たち(1棟6部屋)にバケツで餌を運ぶ破目に・・・。
やっとのことで餌をやり終え、原因調査へ。
「初トラブル」_a0120513_1964745.jpg

動力部分周辺を取り外して調べたところ、チェーンに小石が詰まり安全ピンが破損した模様。小石と折れたピンを取り除くため歯車を脱着し、無事修理完了。

自動給餌機や給水器などの設備は、年に何回かはこんなトラブルが発生します。状況を適切に判断し、できる限り鶏たちにストレスをかけないようトラブルシューティングすることも飼養管理の重要事項。いつでもすぐに簡単な修理は行えるように各種交換部品のストックも万全です。
by bocca-farm | 2011-01-11 19:33 | 飼養管理 | Comments(0)

寒さひとしお、食欲全開。
 「今日のニワトリ 110109」_a0120513_18203215.jpg

今年もとにかく「元気いっぱい」。
by bocca-farm | 2011-01-09 18:46 | | Comments(0)