「大晦日」

2010年「大晦日」。
今年も何とか無事に一年を終えることができ、心より感謝。
「大晦日」_a0120513_1943889.jpg

元旦も休むことのできない「歩荷の暮らし」は、とても質疎なお正月。
それでも新しい年の息災を願い、お鏡餅は飾ります。(今年はなぜか葉付きミカンが手に入らず、仕方がないので紙で作りました。)

間もなく2011年。「どうぞ皆さまよきお年をお迎えになりますように。」
by bocca-farm | 2010-12-31 20:28 | 暮らし | Comments(0)

フード・アクション・ニッポンの「生物多様性連携ポスター」が届きました。
「食べよう。生きものと育む国産の恵み。」_a0120513_20303325.jpg

「私たちの日常を支える食。その食を生み出している農林水産業は、里地・里山・里海といった多くの生きものが暮らす自然環境を創り出してきました。そして、私たちが食べる食は、まさにその自然環境に息づく生きものの営みからうまれた恵みです。フード・アクション・ニッポンが目指す未来を築くためには、生物多様性がなくては成り立ちません。また、食料自給率を向上させることで生物多様性の保全にもつながります。」( フード・アクション・ニッポンHPより抜粋)

「食べよう。生きものと育む国産の恵み。」をキーメッセージとして、私たち歩荷農場も国産の農林水産物の消費拡大と生物多様性の保全推進に、今一層取り組んでいきたいと考えます。
by bocca-farm | 2010-12-29 20:02 | FOOD ACTION | Comments(0)

「稲わら」

鶏舎横の田んぼで乾かしておいた「稲わら」。
「稲わら」_a0120513_18275447.jpg

「稲わら」は、メイの小屋の敷料や畑仕事での資材(マルチなど)として、一年中欠かすことのできない必需品。
「稲わら」_a0120513_1830219.jpg

雪が降るといけないので、そろそろ納屋に収納します。
by bocca-farm | 2010-12-28 18:49 | | Comments(0)

「エンドウの芽」

「エンドウの芽」。
「エンドウの芽」_a0120513_19261620.jpg

今年は苗を作らずに11月の下旬に直播した「エンドウ」。
(古代エンドウ/写真上、サヤエンドウ/写真下。)
「エンドウの芽」_a0120513_1931586.jpg

少し遅めでしたが、何とか育ってくれそうです。
by bocca-farm | 2010-12-26 19:36 | | Comments(0)

「Merry Christmas」

「Merry Christmas」!!
「Merry Christmas」_a0120513_19323758.jpg

「ヘキセンハウス」と「ブッシュドノエル」。
農村暮らしのささやかなクリスマス。
今年はきっとやって来ます・・・。「Santa Claus」。
by bocca-farm | 2010-12-24 19:46 | 暮らし | Comments(0)

「メイの思い 101223」

「メイの思い 101223」_a0120513_1963667.jpg

2010年12月23日 AM9:00 晴れ 冬至も過ぎて 気温10℃
by bocca-farm | 2010-12-23 19:08 | やぎ | Comments(0)

「an.」

歩荷農場の直売所に新コーナーができました。
「an.」_a0120513_21481349.jpg

自然卵「歩荷」をご利用いただいている、おうちカフェ「an.」さんの焼き菓子コーナーです。
シンプル&ナチュラル。
素材を大事にする心が伝わってきます。
「an.」_a0120513_2135534.jpg

「an.」さんの正式な店名は、「 Le temps pour maison an. 」。
「おうち時間」という意味だそうです。
お店の方では、温かみのあるやさしい雰囲気の中で、自然卵「歩荷」を使用した自家製プリンやアイスなどもお楽しみいただけます。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがですか。

●稲沢市駅前1-12-11 TEL0587-24-8608 OPEN10:00~17:00 土日祝CLOSE(不定休あり) ●
by bocca-farm | 2010-12-22 21:28 | 直売 | Comments(0)

「試食中」

「お米入り飼料」、只今「試食中」。
「試食中」_a0120513_20131917.jpg

「モミ米」の嗜好性も上々です。
「飼料米」導入への長い道程もいよいよ最終段階へ・・・。
by bocca-farm | 2010-12-21 20:29 | 飼料米 | Comments(0)

「飼料設計」

「トウモロコシ」の20%を「飼料米」に変換するにあたっては、鶏たちに必要な各種栄養素が不足しないよう「飼料米」の成分に基づいて飼料全体の配合を設計しなければなりません。
「自然卵」だからといって、何でも醗酵飼料にしたり、野菜クズなどの緑餌を適当に与えていれば良いなどというわけではないのです。食卵として、多くの消費者の方にお届けさせていただく卵が、その時々で品質に違いが生じていては、趣味の庭先養鶏と変わらなくなってしまいますし、鶏たちの健康を維持していくためにも、その食事においてしっかりとした栄養管理を行ってやることはとても重要なことなのです。
「飼料設計」_a0120513_2093298.jpg

「飼料設計」は、粗蛋白(タンパク質)やエネルギー量を始めとして、ミネラル(無機物)含量、アミノ酸含量、ビタミン含量など多項目にわたって行います。
「飼料米」として使用する「モミ米」は、「トウモロコシ」に比べ粗蛋白、エネルギー量共にやや低めなので配合調整には苦労しましたが、何とか納得できる「飼料設計」を行うことができ、早速「飼料米」を利用した新しい飼料を試作してみました。
「飼料設計」_a0120513_20432728.jpg

これからこの新しい飼料を約160羽の鶏たちに2週間実験給餌します。その後、卵殻から食味まで様々なチェックを行ない、問題が無ければ年明けから実用化する予定です。
by bocca-farm | 2010-12-19 21:00 | 飼料米 | Comments(0)

「七山七福生姜 2」

「七山七福生姜」で「生姜の甘酢漬け」を作りました。
「七山七福生姜 2」_a0120513_20312547.jpg

ほど良い甘さの中で、生姜の辛みがさわやかに感じられます。
生姜自体が筋っぽくないので食感も良く、ついつい食べ過ぎそうになる不思議な味わい。
「七山七福生姜 2」_a0120513_20473682.jpg

高級お寿司屋さんのガリを少しあっさりさせた感じです。
今回のレシピは、生姜に同封されていた七山ムラ「あゆのさと」のレシピ集「七山七福生姜を食べやうッ」に従って作りました。

● 材料 / 生姜400g 甘酢材料[ 酢カップ2 砂糖100g 塩大さじ2 酒カップ1]

作り方はこちらから
by bocca-farm | 2010-12-18 21:21 | | Comments(0)