「夏野菜 定植3」

不織布のトンネルを外したトウモロコシ畑。
「夏野菜 定植3」_a0120513_2024489.jpg

5月の初旬、ナスやトマトなどより少し早めに植え付けました。
「夏野菜 定植3」_a0120513_2054344.jpg

カボチャは、今年もミニサイズ。坊ちゃんカボチャと日本カボチャの2種類。
「夏野菜 定植3」_a0120513_20102924.jpg

こちらはモロッコインゲン。ツルなし、スジなしの平莢タイプです。
by bocca-farm | 2010-05-30 20:15 | | Comments(0)

「さつま芋畑」

5月中旬に植え付けた「さつま芋畑」です。
「さつま芋畑」_a0120513_19394992.jpg

今年は気合を入れて、お気に入りの「安納芋」の苗を200本取り寄せました。
空いたスペースに「金時」を30本ほど植付けましたが、ほとんど「安納芋」一色となった我が家の「さつま芋畑」です。
by bocca-farm | 2010-05-29 20:03 | | Comments(0)

「棉の苗」

「綿繰り」作業は、まだ半分ほどしか終わっていませんが、そろそろ今年の棉の作付準備をしなければなりません。
「棉の苗」_a0120513_15123427.jpg

5月の中旬に種を蒔いた「棉の苗」。「綿繰り」作業で取り除いた前年収穫の種から芽を出しました。
by bocca-farm | 2010-05-27 16:27 | わた仕事 | Comments(0)

「カリカリ小梅 1」

今年も梅仕事の季節がやって来ました。
例年どおり、まずは「カリカリ小梅」。
「カリカリ小梅 1」_a0120513_1916399.jpg

今日、紀州熊野から3キロの小さな青梅が届きました。
歯ごたえの良い「カリカリ小梅」に仕上がるかどうかは、小梅の未熟度にかかっているそうで、未熟な小梅ほどヘタが付いているものが多いとのことです。
さっそく焼酎で殺菌後、しっかりと塩揉みをして漬け込みます。
by bocca-farm | 2010-05-26 19:44 | 梅仕事 | Comments(0)

「豆ご飯」

「古代エンドウ」の「豆ご飯」。
「古代エンドウ」独特の豆の香りと甘み、クリーミーな味わいは格別です。
「豆ご飯」_a0120513_1911144.jpg

炊きたての状態はご覧のとおり、見た目は普通の「豆ご飯」。
「豆ご飯」_a0120513_19292990.jpg

ところが、数時間保温しておくとご飯の色が淡い桃色に染まり(豆は緑色なのに)、半日もすれば赤飯に・・・。本当に不思議な「古代エンドウ」です。

● 材料 「豆ご飯」/ 古代エンドウ300g 米3合 昆布だし汁適量 酒大さじ1 塩小さじ1
              

作り方はこちらから
by bocca-farm | 2010-05-25 19:54 | | Comments(0)

「夏野菜 定植2」

「夏野菜」で欠かせないもの。
「夏野菜 定植2」_a0120513_13482066.jpg

キュウリ2種類と「ぬか漬け」用の四葉キュウリ。
「夏野菜 定植2」_a0120513_13502152.jpg

「ぬか漬け」と言えば、水ナス。一般的な長ナスも2種類。
「夏野菜 定植2」_a0120513_13532765.jpg

万願寺トウガラシも外せません。
by bocca-farm | 2010-05-24 13:58 | | Comments(0)

「田植え」

今日は「田植え」の日。
鶏舎のすぐ横の田んぼで、我が家のお米は育ちます。
「田植え」_a0120513_18163468.jpg

雨の中の作業ですが、さすがに皆手馴れたもの。8条植えの田植え機登場とあって、わずかな時間で無事作業完了となりました。
by bocca-farm | 2010-05-23 18:39 | | Comments(0)

「夏野菜 定植1」

田んぼに水が入り、夜な夜な蛙たちの合唱が聞こえるようになりました。農家にとっては忙しい季節が始まっています。
我が家では、先週から今週にかけて「夏野菜」の苗の植え付けを行ないました。
「夏野菜 定植1」_a0120513_19521987.jpg

食べやすい小玉スイカ2種類とこれぞスイカと言わんばかりの大玉スイカ。
「夏野菜 定植1」_a0120513_20324371.jpg

こちらはピーマン。
「夏野菜 定植1」_a0120513_19584451.jpg

糖度の高いフールツトマトと多収穫の房成りミニトマト、そして夏トマトの代表格、大玉の桃太郎トマトです。
by bocca-farm | 2010-05-22 20:35 | | Comments(0)

「古代エンドウ」

赤い花を咲かせていた「古代エンドウ(通称ツタンカーメンのエンドウ)」の収穫も始まりました。
「古代エンドウ」_a0120513_17311599.jpg

古代エジプト、ツタンカーメン王の墓から出土したエンドウ豆の種が、3000年以上の時を経て我が家の畑でも立派な実りをもたらしています。
「古代エンドウ」_a0120513_17322245.jpg

「古代エンドウ」は、莢を外して中の実を食べるので莢が大きく膨らむのを待ってから収穫します。
青臭さが少なく、バサつき感のない独特な食感と味わいは、豆ご飯に最適です。
by bocca-farm | 2010-05-20 18:08 | | Comments(0)

「空豆 収穫」

空に向かって莢をつける「空豆」。その実も随分大きくなりました。
「空豆 収穫」_a0120513_20105690.jpg

空を向いていた莢が下向きになったら食べ頃。
「空豆 収穫」_a0120513_2011740.jpg

そろそろ収穫の時期がやって来たようです。
by bocca-farm | 2010-05-18 20:17 | | Comments(0)