「種イモ」

春植えジャガイモの「種イモ」が届きました。品種は「インカのめざめ」です。
「種イモ」_a0120513_19335264.jpg

滑らかな食感に栗のような風味と濃厚な甘味。そのおいしさに感動して、3年ほど前から欠かさず栽培しているのですが、何とこの「インカのめざめ」に限っては、毎年収穫の3分の1もの量を必ず畑ネズミとアリに食べられてしまいます・・・。

「種イモ」は、しばらくの間風通しの良い所で芽出しを行い、植え付けの時を待ちます。
by bocca-farm | 2010-01-30 20:04 | | Comments(0)

「丹波黒豆 3」

仕上がりが遅れていた「丹波黒豆」の販売がようやく再開しました。
「丹波黒豆 3」_a0120513_219981.jpg

大変お待たせいたしましたが、どうやら出来は上々です。
by bocca-farm | 2010-01-29 21:28 | | Comments(0)

「小かぶ」

春の七草の一つ「すずな」。ご存知の通り「かぶ」のことです。
「小かぶ」_a0120513_19413325.jpg

柔らかくきめの細かい真っ白な「小かぶ」。夏に比べ野菜の品数が少ないこの時期に、浅漬けやサラダなど手間いらずのもう一品に欠かせない存在です。
by bocca-farm | 2010-01-26 19:53 | | Comments(0)

「卵かけご飯のススメ」

炊きたての艶々とした白いご飯に、産みたての自然卵「歩荷」。
卵かけご飯がご馳走になります。
「卵かけご飯のススメ」_a0120513_1883751.jpg

お醤油は必要ありません。
まずは、なにもかけずにお召し上がりください。純粋な卵本来の味をお楽しみいただけます。
次に、ほんの少しだけ上質なお塩をふりかけて・・・。黄身の自然な甘さが引き立ちます。
そして、お醤油好きの方は、気にせずどうぞお醤油で。

「卵かけご飯のススメ」で、お米の消費と食料自給率をアップ !!

【FOOD ACTION NIPPON 】の「地域のアクション」にも登録しています。
by bocca-farm | 2010-01-24 18:21 | FOOD ACTION | Comments(0)

「糸紡ぎ 1」

収穫を終えた今年の綿花。5㎏ほどの収量でした。
「糸紡ぎ 1」_a0120513_18104817.jpg

この綿花で「糸紡ぎ」を行うためには、綿花の中にある大量の種を取り除かなければなりません。(取り除いた種は、今年の苗作りに使用します。)種が取れやすくなるように、まずは竹ざるなどを使ってしっかりと乾燥させます。
by bocca-farm | 2010-01-22 18:23 | わた仕事 | Comments(0)

「大寒」

1月20日「大寒」。
意外にも春のようなポカポカとした暖かい日になりました。
「大寒」_a0120513_13365039.jpg

今年もたくさんの「大寒卵」をご注文いただき本当にありがとうございました。今朝産みたての元気な卵を心を込めて発送させていただきました。
「皆さまが幸せでありますように・・・。」
by bocca-farm | 2010-01-20 13:56 | 直売 | Comments(0)

「メイの思い 100117」

「メイの思い 100117」_a0120513_1815289.jpg

2010年1月17日 PM4:30 晴れ 気温5℃ 実は棉も大好き
by bocca-farm | 2010-01-17 18:24 | やぎ | Comments(0)

「自家配合」

歩荷農場の飼料は、鶏と卵の安全性を守るために全てが「自家配合」。独自の配合設計に基づき、農場内の飼料撹拌室で混合しています。だから安全な厳選素材のみを原料として使用することができ、薬物や危険性のある素材、添加物(法律で使用が認められていたとしても)なども完全に排除することができます。
「自家配合」_a0120513_18585178.jpg

飼料設計は、①遺伝子組み換え作物は使用しない。(可能な限り頑張ります。)②動物性素材(サルモネラのリスクが否定できない魚粉、骨粉など)の使用を極力控える。③特殊なビタミンやヨードなどの成分を人為的に添加しない。(卵はサプリメントではないと考えます。)④必要以上のハイカロリー(濃厚)飼料にしない。(高産卵は、鶏の産み疲れを助長させ早期の卵質低下を招きます。)などのことを基本として、「健康な鶏を育てること」のみに重きを置いて行います。あたりまえのことなのですが、「活力に満ち溢れた健康な卵は、健康な鶏からしか産まれない」からです。

飼料原料の全ての素材には、その素材を使用するにあたっての明確な理由が存在します。今後、何回かの機会に分けて歩荷農場の「自家配合」飼料の詳細を解りやすくお伝えして行きたいと思います。
by bocca-farm | 2010-01-16 20:20 | 飼料 | Comments(0)

「正月菜」

「正月菜」はその名の通り、正月のお雑煮にかかせない愛知尾張地方の伝統野菜で、別名「餅菜」とも言われます。
「正月菜」_a0120513_1892360.jpg

小松菜の一種ですが、小松菜よりも柔らかく汁物には相性が抜群。私たちも毎年、お雑煮に入れるために栽培しています。
正月明け、畑に残った「正月菜」は、嗜好を変えて我が家の「なたね油」で炒め物に。これもまた逸品です。
by bocca-farm | 2010-01-14 18:46 | | Comments(0)

「鶏出し Jan-2010」

歩荷農場では今、年2回(1~3月 / 6~9月)の鶏の入れ替え時期を迎えています。
約1年間卵を産んでくれた鶏たちに別れを告げ、若い雛鶏たちを迎え入れる準備をしなければなりません。作業は1棟単位(6室/約1,000羽)のオールイン・オールアウト方式で2ヵ月以上の時間をかけて行います。これにより、清掃や床の手入れなどの衛生管理を徹底させることが可能となり、最良の状態で雛鶏たちを迎え入れることができるのです。
「鶏出し  Jan-2010」_a0120513_1933443.jpg

「鶏出し」は3回に分けて行い、3週間で1棟全てが空棟になります。1回の「鶏出し」では、約350羽の鶏たちを専用の鶏カゴに入れて精肉処理場へ運びます。
これが養鶏を生業とする者の使命。人が生きるということは、「命をいただくこと」であると実感する瞬間(とき)です。鶏たちに感謝。
by bocca-farm | 2010-01-13 19:42 | 飼養管理 | Comments(0)