<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「大晦日」

2009年「大晦日」。
あわただしい12月も何とか乗りきることができ(毎年のことながら年の暮れは凄まじい忙しさで、時折自分を見失いそうになります。)、今年最後の1日も全ての卵を完売することができました。「本当にありがとうございます。」
「大晦日」_a0120513_18212969.jpg

1年の息災を感謝して、新年に向けたささやかなお正月準備。
あと数時間で除夜の鐘。「どうぞ皆さまよきお年をお迎えになりますように。」
by bocca-farm | 2009-12-31 18:47 | 暮らし | Comments(0)

「丹波黒豆 2」

「丹波黒豆」の仕上がりまぢかです。今年はだいぶ遅れてしまいました。
「丹波黒豆 2」_a0120513_18433855.jpg

立ち枯れするまで放置しておいた「丹波黒豆」の株は葉を落とし、はさ掛けで天日干しします。
「丹波黒豆 2」_a0120513_184810100.jpg

乾燥した頃合いを見て棒などで叩き脱穀、唐箕にかけて塵を取り除けば出来上がりです。
by bocca-farm | 2009-12-27 18:59 | | Comments(0)

「空豆」

12の初旬に定植した「空豆」の苗です。
「空豆」_a0120513_1912079.jpg

寒さの中で大地に根付く「空豆」の収穫は、来年の5月中旬ごろの予定です。
by bocca-farm | 2009-12-23 19:07 | | Comments(0)

「白菜」

心配した雪は1日で解け、ほっと一安心。
「白菜」_a0120513_14174932.jpg

雪解けの畑では、「白菜」も食べ頃になりました。
by bocca-farm | 2009-12-21 14:22 | | Comments(0)

「初雪」

予報どおり「初雪」が降りました。
「初雪」_a0120513_1852433.jpg

このところ暖冬続きだったため、私たちの暮らしにおいても積もるほどの雪は久しぶりです。
「初雪」_a0120513_18532341.jpg

知らぬ間にすっかり冬毛なっていたメイにとっても久しぶりの雪です。
by bocca-farm | 2009-12-19 19:00 | 暮らし | Comments(2)

「大掃除」

雪が降ってしまうと当分の間掃除ができなくなってしまうので、ひと足早くメイの小屋の「大掃除」をしてやりました。
「大掃除」_a0120513_18534760.jpg

北風が冷たくなってきたので、ボロボロに穴をあけてしまっていたシートを取り換え、糞や干草、藁などの残さを取り除いてやります。
「大掃除」_a0120513_18575541.jpg

小屋の中には新しい藁を。
「大掃除」_a0120513_1902454.jpg

きれいになった小屋のすみずみを確認するように眺めるメイ。
「大掃除」_a0120513_1973875.jpg

運び出した残さは貴重な有機肥料。完熟させて畑にすき込みます。
by bocca-farm | 2009-12-18 19:13 | やぎ | Comments(0)

「初冬」

「初冬」の風景。
銀杏の葉はすっかり散り落ち、
「初冬」_a0120513_1911169.jpg

養老山脈の山の端も薄らと白くなりました。
「初冬」_a0120513_1934036.jpg

今週末は初雪の予報。急いで冬支度を始めなければなりません。
by bocca-farm | 2009-12-17 19:19 | 風景 | Comments(0)

「切干し大根」

あちらこちらで「切干し大根」作りが始まりました。
「切干し大根」_a0120513_1885544.jpg

ここ祖父江町ではこれからの季節、天下分け目の関ヶ原を見下ろす霊峰伊吹山からの「伊吹おろし」という冷たい北西の風が吹き荒びます。天日乾燥に絶好の条件の下、大根の甘味を凝縮した極上の「切干し大根」が出来上がるのです。
冬の到来を感じさせる「農」ある風景の一つです。
by bocca-farm | 2009-12-15 19:41 | 風景 | Comments(0)

「師走」

師(僧侶)も走り回るほど忙しくなるという「師走(12月)」を迎え、私たちも目の回るような忙しい日々が続きさすがに少々バテ気味です。
「師走」_a0120513_17584538.jpg

今年の年末もここ歩荷農場からたくさんの卵たちが全国各地へ旅立って行きます。深謝。
by bocca-farm | 2009-12-12 18:15 | 直売 | Comments(0)

「のらぼう菜」

今年の10月に直売所のお客様に苗をいただいた「のらぼう菜」という名の野菜が元気に育っています。
「のらぼう菜」_a0120513_1822756.jpg

「のらぼう菜」は、「菜花」や「つぼみ菜」と同じように春先にとう立ちした花茎を摘みとって食べます。甘味が強くアクが少ないのが特徴だそうです。
関東方面ではかなり昔から栽培され、江戸時代の天明・天保の飢饉では多くの人々を飢えから救った野菜として有名になったそうで、食糧事情の悪い江戸時代には多くの家で栽培されていたとのことです。
by bocca-farm | 2009-12-10 18:52 | | Comments(0)