放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」

自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
お知らせ
暮らし


農 [なたね]

食[卵]
食 [おやつ]
こだわり
風景


鶏銘柄
飼料
飼料米
飼養管理
放射能分析
検査結果
やぎ
梅仕事
麹仕事
わた仕事
養蜂
ビオトープ
生物多様性
地産地消
こちらでも
イベント
マスメディア
体験研修
地域活性
直売
産直
FOOD ACTION
お気に入り
ライフログ
検索
最新の記事
「春の雛鶏 Mar-2019」
at 2019-03-16 20:28
「春雛導入準備  ⑤-201..
at 2019-03-12 19:48
「春雛導入準備  ④-201..
at 2019-03-10 18:29
「春雛導入準備  ③-201..
at 2019-03-03 18:10
「メイの思い 190301」
at 2019-03-01 21:04
ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by bocca-farm at 18:43
素敵なファームですね。
by BBpinevalley at 06:53
雨もまた良し、という感じ..
by bocca-farm at 14:31
雨の音を聞きながら 気..
by とき&みき at 01:35
Yさん、心強いコメントあ..
by bocca-farm at 20:16
画像一覧
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
FRIJENNO MAG...
りんねしゃ 立込店・宇治...
INUUNIQ VILLAGE
EAT BEAT DIARY
外部リンク
ライフログ
最新のトラックバック
役立つブログまとめ(社会..
from 役立つブログまとめ(社会貢献..
役立つブログまとめ(社会..
from 役立つブログまとめ(社会貢献..
ファン
カテゴリ:飼養管理( 132 )
「もみ殻入れ」
雛たちを迎え入れるための「床づくり」。1棟6室ある鶏舎飼育室の床全面に敷料となる「もみ殻入れ」を行ないます。
a0120513_19125989.jpg

車載コンテナに満載した「もみ殻」をユンボで軽トラダンプに移します。
a0120513_19155585.jpg

鶏舎に併設の運動場から、軽トラダンプに積んだ「もみ殻」を室内に運び入れます。
後はいつもの様に有用微生物の活性液を散布し、給水器をセットすれば導入準備は完了です。
by bocca-farm | 2010-03-08 19:29 | 飼養管理 | Comments(0)
「浄化作業完了」
3月10日の雛導入に向け、鶏舎内の準備を進めています。
ようやく高圧洗浄などによる「浄化作業完了」です。
a0120513_18163975.jpg

築6年の建物ですが、飼育室内、通路ともに埃一つない状態にまで仕上げます。
a0120513_18254421.jpg

衛生管理の行き届いた清潔な鶏舎は、鶏にとっても人にとってもストレスのない快適な空間となります。大変な作業ばかりですが、手を抜く訳には行きません。
by bocca-farm | 2010-03-06 18:38 | 飼養管理 | Comments(0)
「点検清掃」
歩荷農場の鶏舎において、唯一の省力化設備が自動給餌機です。
全長50mの鶏舎で全ての鶏たちにタイムロスなく給餌するには、どうしても機械化が必要となります。とは言ってもこの自動給餌機は、餌を乗せた金属製のチェーンが飼育室内を回って行くという極めて簡単な構造のもの(方式としては、ほぼ回転寿司と同じ。)なので、そのメンテナンスも自分たちで行なうことが可能です。そのため鶏の入れ替えで空棟になった際は、必ず歯車などの部品を全て取り外し、細かい箇所まで「点検清掃」を行います。
a0120513_18383520.jpg

長時間の使用により付着した汚れや餌屑の塊などをきれいに落とし、衛生的な給餌体制を維持すると同時に、給餌中に事故を起こさないようにするための各部品の磨耗具合のチェックやグリスアップなど点検管理にも決して手を抜くことはできません。
by bocca-farm | 2010-02-22 19:05 | 飼養管理 | Comments(0)
「鶏糞出し」
鶏舎内の「鶏糞出し」の作業も急ピッチで進んでいます。
a0120513_17435624.jpg

歩荷の鶏糞を利用されている方たちは、無農薬有機栽培やエコファーマーへの取り組みを始められた方なども多く、私たちとしてもうれしい限りです。
by bocca-farm | 2010-02-19 17:55 | 飼養管理 | Comments(0)
「洗浄清掃 2」
鶏たちが卵を産むネスト(巣箱)の網皿もそれぞれの部品に分けて隈なく「洗浄清掃」。
a0120513_18373594.jpg

極めて衛生的な産卵環境を維持します。
by bocca-farm | 2010-02-13 18:40 | 飼養管理 | Comments(0)
「洗浄清掃 1」
鶏の入れ替え時には、鶏舎内の設備や器具を全て取り外し「洗浄清掃」を行います。
a0120513_1845296.jpg

給水器も細かい部品の一つ一つまでに分解。細いブラシなどを使って丁寧に水垢などの汚れを落とします。この際に、水漏れなどを起こさないよう劣化した消耗部品などの点検交換も行い、衛生的で事故のない鶏舎内環境の維持に努めます。
by bocca-farm | 2010-02-09 19:06 | 飼養管理 | Comments(0)
「鶏出し Jan-2010」
歩荷農場では今、年2回(1~3月 / 6~9月)の鶏の入れ替え時期を迎えています。
約1年間卵を産んでくれた鶏たちに別れを告げ、若い雛鶏たちを迎え入れる準備をしなければなりません。作業は1棟単位(6室/約1,000羽)のオールイン・オールアウト方式で2ヵ月以上の時間をかけて行います。これにより、清掃や床の手入れなどの衛生管理を徹底させることが可能となり、最良の状態で雛鶏たちを迎え入れることができるのです。
a0120513_1933443.jpg

「鶏出し」は3回に分けて行い、3週間で1棟全てが空棟になります。1回の「鶏出し」では、約350羽の鶏たちを専用の鶏カゴに入れて精肉処理場へ運びます。
これが養鶏を生業とする者の使命。人が生きるということは、「命をいただくこと」であると実感する瞬間(とき)です。鶏たちに感謝。
by bocca-farm | 2010-01-13 19:42 | 飼養管理 | Comments(0)
「健康法」
歩荷農場では、有害細菌の増殖を抑制し鶏の免疫力を高めることを目的として、定期的に酢の飲水投与を行っています。酢(酢酸)は、鶏舎の消毒にも利用している天然の細菌増殖抑制物質でその取り扱いや使用方法については様々な注意が必要ですが、効果のほどは絶大です。
a0120513_1744353.jpg

おかげで放し飼い特有の寄生虫病などにも悩まされることなく、元気いっぱいに駆け回る歩荷農場の鶏たちのとっておきの「健康法」です。
by bocca-farm | 2009-12-06 18:13 | 飼養管理 | Comments(0)
「床づくり」
浄化作業が終わった鶏舎の床全面へ敷料としてもみ殻を敷き詰めます。
a0120513_207127.jpg

もみ殻は含気層を形成し、土壌菌による好気性醗酵を促進させるため鶏糞は効率良く醗酵分解され、悪臭の発生しない極めて衛生的な飼養環境が実現するのです。
a0120513_2081368.jpg

仕上に有用微生物の活性液を散布し、良い土壌菌だけが活発に活動できるような「床づくり」を行ないます。地面の上で鶏たちを放し飼いにする自然卵養鶏においては、悪い病気にかからないようにするためにも地面の管理、すなわち「床づくり」がとても重要な作業なのです。
a0120513_20182716.jpg

そのために歩荷農場では、有用微生物を活性液として培養することから行なっています。
これで受け入れ準備は全て整いました。後は元気な雛たちがやって来るのを待つだけです。
by bocca-farm | 2009-09-20 20:39 | 飼養管理 | Comments(2)
「鶏舎浄化作業」
今月20日過ぎに雛を導入するため「鶏舎浄化作業」を進めています。
a0120513_19514268.jpg

まず通路を含めた鶏舎内部全体を高圧洗浄し、埃や付着した鶏糞などの汚れをきれいに洗い流します。金網や木部もその艶を取り戻し、ご覧の通り新築と変わらない清潔な状態がよみがえります。
a0120513_19551645.jpg

次に高温スチームで、床面や巣箱(ネスト)などを熱湯消毒します。高温スチームは約100℃で噴射されるため、万が一、大腸菌やサルモネラ菌が繁殖していたとしても容易に除菌できるのです。しかも洗浄剤など必要ないので、環境に優しく極めて安全です。
a0120513_2075195.jpg

最後の仕上に、酢酸を使用した床面の消毒を行います。歩荷農場では、薬剤や消毒剤は一切使用しないので、酢酸のような天然の細菌増殖抑制物質を利用して除菌や寄生虫対策を行ないます。
酢酸による疾病防除を行なうにあたっては、様々な問題を克服しなければなりませんでしたが、酢の醸造メーカーである内堀醸造株式会社さんにご協力いただき何とか実施段階にまで至りました。多くの方々の志により、安全な食づくりが実践できることにあらためて深く感謝している今日この頃です。
by bocca-farm | 2009-09-17 20:40 | 飼養管理 | Comments(0)
  • 特定商取引に関する表示
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒459-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。