カテゴリ:地産地消( 100 )

「La Violetta」

開業当初より自然卵「歩荷」をご利用いただいている名古屋東区白壁のイタリアン「La Violetta」さんが、今年で3周年を迎えられました。
地産地消にこだわり、地元食材を中心とした新鮮で優しいお料理には余分な手が全く加えられていません。
「La Violetta」_a0120513_18541615.jpeg
三河湾産新墨烏賊と利尻産海胆の冷製カッペリーニ。
「La Violetta」_a0120513_18574622.jpeg
シェフ自らの仕入れによる素材本来の持ち味を見事に活かした素朴でナチュラルな味わいと上質なワインが時の流れを忘れさせてくれます。
「La Violetta」_a0120513_18591327.jpeg
師崎産天然かわはぎ。
「La Violetta」_a0120513_19012522.jpeg
蒲郡産天然赤座海老。
「La Violetta」_a0120513_19032666.jpeg
三河湾産くえ。
「La Violetta」_a0120513_19053169.jpeg
北海道産真鱈白子、毛蟹とからすみのタリオリーニ。
「La Violetta」_a0120513_19090844.jpeg
ここで突然アルバ産タグ付白トリュフが登場!!
「La Violetta」_a0120513_19092263.jpeg
歩荷の卵黄に包まれた銀杏添えリゾットに、目の前で惜しみなく削り落とされた白トリュフ。
「La Violetta」_a0120513_19093554.jpeg
そして、鹿児島産黒毛和牛「いちぼ」の炭焼き。
「La Violetta」_a0120513_19095354.jpeg
ワインはお料理に合わせてお任せがお勧めです。
「La Violetta」_a0120513_19100606.jpeg
利平栗(自家製渋皮煮)のモンテビアンコ。この日は友人のバースデー記念ということもあり、デザートはスペシャルプレートをご用意してくださいました。
「La Violetta」_a0120513_19101878.jpeg
もちろん、パスタは自然卵「歩荷」を練り込んで丁寧に仕上げる手打ちの逸品です。(なお、今回のコースメニューは10月下旬のものです。)

● 「La Violetta」
愛知県名古屋市東区白壁4-63-3
TEL 052-325-6548
11:30〜14:30 (L.O.12:30 )
18:30〜22:30 (L.O.20:30 )
定休日 月曜日

by bocca-farm | 2019-11-09 19:55 | 地産地消 | Comments(0)

「Petit four 2018」

いつもお世話になっている稲沢駅前の「Pâtisserie an Du temps pour la maison(パティスリー アン デュトンプールラメゾン)」さんが8周年を迎えられました。
「Petit four 2018」 _a0120513_18281617.jpeg
祝8周年記念「Petit four 2018」!!!
「Petit four 2018」 _a0120513_18282580.jpeg
●「Pâtisserie an Du temps pour la maison (パティスリー アン デュトンプールラメゾン)」
稲沢市駅前1-12-11 TEL/FAX 0587-24-8608
OPEN 10:00~17:00  CLOSE 日曜日
by bocca-farm | 2018-10-07 18:34 | 地産地消 | Comments(0)

「焼肉屋 どうげん」

自然卵「歩荷」をご利用いただいている一宮木曽川町黒田の「焼肉屋 どうげん」さん。
七輪炭火焼肉とワインが堪能できるこだわり満載の名店です。
「焼肉屋 どうげん」_a0120513_18224563.jpeg
安心して食べることのできる極上ユッケ。
「焼肉屋 どうげん」_a0120513_18232336.jpeg
ねぎ塩タンや上ハラミ、ここでしか味わえない黒毛和牛イチボのドライエージングなど赤身肉の美味しさは感動もの。
「焼肉屋 どうげん」_a0120513_18231240.jpeg
とりわけ ”シャトーブリアン” の凄さは語るまでもありません。
「焼肉屋 どうげん」_a0120513_18233927.jpg
ワインも常時200本以上の様々なタイプ、グレードがソムリエの趣向により取り揃えてあります。
もちろん、我が家の大好きな自然派ワインもご覧のとおり希少なモノが…。
「焼肉屋 どうげん」_a0120513_18235328.jpeg
〆はすき焼き風5秒焼きロース(1枚)と肉の旨みがしみ込んだ我が家の卵のTKG!!!
「焼肉屋 どうげん」_a0120513_18240486.jpg
●「焼肉屋 どうげん」
愛知県一宮市木曽川町黒田字高田55-1
TEL 0586-87-7036
18:00〜23:00 (土.日.祝日 17:30~23:00 )
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)
http://www.dougen.info/
https://www.facebook.com/dougen.info/

by bocca-farm | 2018-08-14 19:38 | 地産地消 | Comments(0)

モノカタリ マルシェVOL.22
モノカタリ食堂「究極の鉄板ナポリタン」
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01043483.jpg

①国産小麦粉の手作り麺
自然卵「歩荷」と北海道産強力粉「春よ恋」、江別製粉薄力粉「クーヘン」をブレンド!
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01073116.jpg
②歩荷親鶏のミンチで作った自家製ソーセージ
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01130595.jpg
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01142172.jpg
③自然卵「歩荷」の目玉焼
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01165175.jpg
④しろくま畑と八百屋にしがきの有機野菜
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01244329.jpg
⑤オーガニックケチャップ
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01243566.jpg
⑥ポスターデザイン「いながわ あい」
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01493533.jpg
歩荷 & aoino×yuichi = ナポリタンズ (^^♪
「モノカタリ食堂 究極の鉄板ナポリタン」_a0120513_01272836.jpg
このナポリタンは凄すぎる 。。*.。*.。*
by bocca-farm | 2017-08-23 01:58 | 地産地消 | Comments(0)

いつもお世話になっている稲沢駅前の「Pâtisserie an Du temps pour la maison(パティスリー アン デュトンプールラメゾン)」さんが7周年を迎えられました。
「Petits fours 2017 (プティフール)」_a0120513_20571109.jpg
祝7周年記念「Petits fours 2017 (プティフール)」!!!
「Petits fours 2017 (プティフール)」_a0120513_21004277.jpg
”一口サイズのお菓子” という意味だそうです。

●「Pâtisserie an Du temps pour la maison (パティスリー アン デュトンプールラメゾン)
稲沢市駅前1-12-11 TEL/FAX 0587-24-8608
OPEN 10:00~17:00  CLOSE 日曜日

by bocca-farm | 2017-08-04 21:12 | 地産地消 | Comments(0)

「Barca.」

我が家の自然卵「歩荷」をご利用いただいている愛知郡東郷町の創作イタリアン「Barca.」さんに伺いました。
お野菜はもとより、魚介類からジビエまで実に幅広い食材が独創的なお料理でいただけます…。
「Barca.」_a0120513_19104132.jpg
この日最高に美味しかった額田天然猪の炭火焼き。
猪肉の概念が変わるほどの逸品です。
「Barca.」_a0120513_19170671.jpg
素敵な生ビールグラス!
「Barca.」_a0120513_19205776.jpg
バターナッツのスープ。
「Barca.」_a0120513_19211763.jpg
冬瓜の冷菜。
「Barca.」_a0120513_19244793.jpg
新鮮なお野菜たち。
「Barca.」_a0120513_19250651.jpg
郡上天然鮎のコンフィ―は柔らかくて、頭から食べられます。
「Barca.」_a0120513_19252798.jpg
オーナーこだわりのワイン、日本酒も種類豊富です。
「Barca.」_a0120513_19254621.jpg
紀伊長島産コロダイのポワレ。
「Barca.」_a0120513_19260985.jpg
知多牛コウネの刺身。
「Barca.」_a0120513_19382017.jpg
我が家の卵と自家製ベーコンのキッシュ。
「Barca.」_a0120513_19263400.jpg
こちらは自然卵「歩荷」のカルボナーラ!
「Barca.」_a0120513_19265637.jpg

● 「Barca.(バルカ)」
愛知郡東郷町北山台2-16-1
TEL 090-3425-5489(予約専用)
18:00~23:00 要予約
休業日はFBでご確認下さい!
https://www.facebook.com/barca.chef/
by bocca-farm | 2017-07-19 19:53 | 地産地消 | Comments(0)

5月28日開催(11:00〜15:00)「モノ カタリ マルシェVOL.19」 ”モノカタリ食堂” 「自然卵歩荷 × お米の服部農園」がプロデュース ”究極の卵かけご飯” のための厳選調味料。
食材その③「自家製手作り非加熱生醤油」。
「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_19563308.jpg
一年間発酵させた「もろみ」を麻袋に入れて昔ながらの道具で圧搾、非加熱の醤油を生搾りします。
「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_20015184.jpg
津島市宇治町イニュニックビレッジさんの全面協力で特別に提供していただくことができました。

「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_19322613.jpg「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_19325050.jpg「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_1934527.jpg「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_19344052.jpg
食材その④「カンボジア無農薬黒胡椒」。
「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_23215887.jpg
KURATA PEPPER (クラタペッパー) さんの胡椒は、カンボジアのカルダモン山麓、コッコン州スラエアンバルで栽培されています。
古より現地の農家に伝わる伝統的な自然農法にこだわり「世界一おいしい」と言われていたカンボジアの胡椒でしたが、度重なる内戦により生産量は激減。
その「世界一おいしい」胡椒を再び復活させるため、倉田さんはカンボジアの人々と共に1997年より胡椒栽培を始められました。
大地の恵みをたっぷりと受けて育った胡椒は食材の旨みを更に引き立たせるフルーティーな風味、”究極の卵かけご飯” との相性も抜群です!
「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_23223885.jpg
食材その⑤「屋久島永田の天然海塩」。
「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_20544107.jpg
屋久島永田の海水を薪炊きで煮つめ手作りした塩作りのわ「えん」
雲、雨、川、海。
水はめぐり、豊かな森が豊かな海を育みます。
自然の恵みから生まれた天然ミネラルはマイルドなのに深い味わい!
「モノカタリ食堂 ③(厳選調味料)」_a0120513_21073286.jpg
わずかな塩だけで食す ”究極の卵かけご飯” もぜひお召し上がりください。

by bocca-farm | 2017-05-21 21:52 | 地産地消 | Comments(0)

5月28日開催(11:00〜15:00)「モノ カタリ マルシェVOL.19」 ”モノカタリ食堂” で「自然卵歩荷 × お米の服部農園」がプロデュースする ”究極の卵かけご飯” 。
「モノカタリ食堂 ②(放し飼い自然卵)」_a0120513_19132026.jpg
食材その②「放し飼い自然卵 ”歩荷”」。


のびのびと元気いっぱいに育った放し飼い純国産鶏「もみじ」が、その日の朝に産んだばかりの卵です。
「モノカタリ食堂 ②(放し飼い自然卵)」_a0120513_19504532.jpg
服部農園のお米を主体とした安全な無添加自家配合飼料に遺伝子組み換え作物は一切使用していません。
「モノカタリ食堂 ②(放し飼い自然卵)」_a0120513_19562384.jpg
もちろん薬剤や抗生物質は無投与、賞味期限が生食一ヵ月の安心無洗卵です。
「モノカタリ食堂 ②(放し飼い自然卵)」_a0120513_20071065.jpg
余分なものは何も加えず卵本来の味、自然な滋養にこだわります!
by bocca-farm | 2017-05-20 20:12 | 地産地消 | Comments(0)

5月28日の日曜日(11:00〜15:00開催)「モノ カタリ マルシェVOL.19」にていよいよ ”モノカタリ食堂開店” です!
「自然卵歩荷 × お米の服部農園」がプロデュースする ”究極の卵かけご飯” をお楽しみください☆
「モノカタリ食堂 ①(無農薬有機米)」_a0120513_00074503.jpg
この日、ここでしか味わうことのできない ”うんと楽しい” 食の極み。
今入手できる最高の素材を用意して生産者自らがプロデュース!
食材全ての安心と安全が見える ”究極の卵かけご飯” です。
「モノカタリ食堂 ①(無農薬有機米)」_a0120513_23213773.jpg
食材その①「服部農園の無農薬有機栽培米(ヒノヒカリ)」。
「モノカタリ食堂 ①(無農薬有機米)」_a0120513_00124007.jpg
服部農園では、種籾に農薬を使用せず環境に優しい微生物防除剤を使用しています。
また、稲本来の生育環境である野外の苗田で育成を行い、苗にローラーで負荷をかける
「元気くん」作業を繰り返し行うことで、植物本来の治癒力を引き出し、生命力あふれる強い苗づくりを実践されています。
何だか我が家の自然養鶏と同じ理念を感じ嬉しい限りです!
「モノカタリ食堂 ①(無農薬有機米)」_a0120513_00250679.jpg
卵はもちろん放し飼い自然卵歩荷。
調味料には自家製手作り生醤油とクラタペッパー、屋久島の”えん"をご用意いたします。


by bocca-farm | 2017-05-20 00:56 | 地産地消 | Comments(0)

「芒種」

いつもお世話になっている西区円頓寺の天然酵母パン「芒種」さん。
先日、ようやくお伺いすることができました。
「芒種」_a0120513_20483732.jpg

自家製天然酵母を使い、国産小麦とオーガニック素材を中心に焼き上げた「芒種」さんのパン。
その深い味わいと食感の良さは言うまでもありません。
「芒種」_a0120513_20573828.jpg

我が家の自然卵「歩荷」は、主にクリームパンなどにご利用いただいています☆

■ 天然酵母パン「芒種」
愛知県名古屋市西区那古野1-2-16
TEL 052-551-8170
10:00~18:00 定休日 火.水曜日
by bocca-farm | 2017-01-23 21:14 | 地産地消 | Comments(0)