「なたね油 ②-2011」

6月5日に行なった菜種の「刈り取り」から約1ヵ月。
異常に早い梅雨入りと当たらない天気予報に悩まされ・・・。
降り続く雨の影響でブルーシートに溜まってしまった雨水を汲み出しながら、芽を出し始めたこぼれ種を目の当たりにし、一度は正直あきらめかけました。
それでもこの取り組みに参加していただいてる皆さんの努力を無にする訳にはいかないので・・・。
「なたね油 ②-2011」_a0120513_21202056.jpg

折れそうな心を持ち直し、梅雨の晴れ間に全てのシートを交換。まるでスプラウト栽培のようになってしまったこぼれ種も撤去。雨が侵入しないようシートの掛け方にも工夫を凝らし、何時しかカンカン照りとなった太陽の力でどうにか最小限の被害(10%未満だと思います。)に食い止めることができました。
無事に残った菜種たちの乾燥具合もほど良く、何とか脱穀の時期を迎えることができました。
「なたね油 ②-2011」_a0120513_21205291.jpg

そして、先週末7月3日の日曜日から「なたね油」作り第2工程、「足踏み脱穀」を始めました。
「なたね油 ②-2011」_a0120513_2124147.jpg

この日の参加者は、友人のK夫妻
照りつけるような強い日射しではないものの30℃を超える気温の中、ひたすら3時間以上踏み続けてくれました。本当にお疲れ様 !!
「なたね油 ②-2011」_a0120513_21403656.jpg

全体のどれくらいの量なのかは定かではありませんが、この日の成果は約8Kg。これまでに試し踏みしたものと合わせ、全部で約10Kgになりました。まだまだ先は、長き道程・・・。
by bocca-farm | 2011-07-04 21:30 | 農 [なたね] | Comments(0)