放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」

自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
暮らし


農 [なたね]

食[卵]
食 [おやつ]
こだわり
風景


鶏銘柄
飼料
飼料米
飼養管理
放射能分析
検査結果
やぎ
梅仕事
麹仕事
わた仕事
養蜂
ビオトープ
生物多様性
地産地消
こちらでも
イベント
マスメディア
体験研修
地域活性
直売
産直
FOOD ACTION
お気に入り
ライフログ
検索
最新の記事
「ピッツァの日 Oct-20..
at 2017-10-20 15:01
「メイの思い 171017」
at 2017-10-17 21:18
「卵のお届け状況について 1..
at 2017-10-08 12:02
「配送料金値上げのお知らせ ..
at 2017-10-03 18:45
「臨時休業のお知らせ 171..
at 2017-09-29 23:31
ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by bocca-farm at 18:43
素敵なファームですね。
by BBpinevalley at 06:53
雨もまた良し、という感じ..
by bocca-farm at 14:31
雨の音を聞きながら 気..
by とき&みき at 01:35
Yさん、心強いコメントあ..
by bocca-farm at 20:16
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
FRIJENNO MAG...
りんねしゃ 立込店・宇治...
INUUNIQ VILLAGE
EAT BEAT DIARY
外部リンク
ライフログ
最新のトラックバック
役立つブログまとめ(社会..
from 役立つブログまとめ(社会貢献..
役立つブログまとめ(社会..
from 役立つブログまとめ(社会貢献..
ファン
カテゴリ:放射能分析( 3 )
「放射能分析 140527」
歩荷農場では、本年度も3月から全ての飼料原料が平成25年度に収穫したものへ移行いた
しました。福島原発による悲劇も残念ながら未だ一向に収束の気配が見られない中、鶏たち
に与えるための自家配合飼料を作るにあたっては、お米(愛知県産)や米ぬか(愛知・三重県
産)、カキガラ(広島県産) など多くの国産原料を使用していることからも第三者分析機関によ
る飼料の放射能分析を実施し、ホームページ等において結果を公開しております。
a0120513_23561781.jpg

■ 放射能分析結果(2014年5月現在)
「歩荷」自家配合飼料から放射性ヨウ素(I-131)および放射性セシウム(Cs-134・Cs137)
は検出下限値以下であり検出されていないことをご報告申し上げます。

なお、「放射能分析」 を実施するにあたってはゲルマニウム半導体スペクトロメトリーによ
り、食品宅配業者等が独自基準としている10Bq/Kgよりも厳しい検出限界値1Bq/Kg以下
で測定しております。
by bocca-farm | 2014-06-03 23:59 | 放射能分析 | Comments(0)
「放射能分析 130513」
歩荷農場では、本年度も3月から全ての飼料原料が平成24年度に収穫したものへ移行いたし
ました。
残念ながら、未だ一向に収束の気配すら見られない福島の原発による悲劇が続く中、鶏たち
に与える自家配合飼料には、お米(愛知県産)や米ぬか(愛知・三重県産)、カキガラ(広島県産)
など多くの国産原料を使用していることから、今回も昨年に引き続き、第三者分析機関による
飼料の放射能分析を実施し、ホームページ等において結果を公開することにいたします。
a0120513_1823523.jpg

■ 放射能分析結果(2013年5月現在)
「歩荷」自家配合飼料から放射性ヨウ素(I-131)および放射性セシウム(Cs-134・Cs137)は検出
下限値以下であり検出されていないことをご報告申し上げます。

なお、「放射能分析」を実施するにあたっては、ゲルマニウム半導体スペクトロメトリーにより、
食品宅配業者等が独自基準としている10Bq/Kgよりも厳しい検出限界値1Bq/Kg以下で測定
しております。
by bocca-farm | 2013-05-19 18:34 | 放射能分析 | Comments(0)
「放射能分析 120306」
2011年3月11日。
あれから、1年が経ちましたが、福島原発事故がもたらした放射性物質との過酷な戦いは、まだ始まったばかり。決して目をそらすことなく、正面から向き合っていかなければなりません。
a0120513_20304832.gif

これは、昨年11月に公開されたセシウム137の全国分布を推定した地図。 
名古屋大学の安成哲三教授、東京大学の早野龍五教授らが、ノルウェー大気研究所のグループと作成したものです。残念ながら、セシウム137が、北海道や中国、四国地方の一部へも飛散した可能性を示唆しています。(濃紫色のところでも25~50ベクレル程度なので除染の必要はないということなのですが・・・。)
a0120513_20584148.jpg

当地(愛知県祖父江)は、どうやら中部の山脈のおかげで放射性物質の影響を受けることなく守られてきたようなのですが、放射能汚染の心配がないからと言って手放しで安心している訳にはいきません。
歩荷農場では、この3月から全ての飼料原料が平成23年度産、すなわち震災以降に収穫したものへ移行しました。自家配合飼料を作るにあたっては、お米(愛知県産)や米ぬか(愛知・三重県産)、カキガラ(広島県産) など多くの国産原料を使用していることもあり、これを機に第三者分析機関による飼料の「放射能分析」を実施し、分析結果を公開することにいたしました。
a0120513_22263974.jpg

「震災復興」と「食の安全」を守ることは、全く別の問題です。
国の食品における放射能規制値は、現在100Bq/Kgに見直されましたが、その規制値以下であれば本当に安全であると言えるのでしょうか。私たちは、たとえわずかな汚染であっても汚染されていることに違いはないと考えます。なぜならば、”安全な放射能汚染” など、あり得るはずもないからです。そして、それは鶏の飼料でも同じこと、少しでも汚染が認められた飼料は、決して食べさせるわけにはいきません。
飼料の国産化を推進し、「食の安全」を守っていくためには、今後もより一層厳しい姿勢で取り組んでいく覚悟です。

■ 放射能分析結果(2012年3月現在)
「歩荷」自家配合飼料から放射性ヨウ素(I-131)および放射性セシウム(Cs-134・Cs137)は検出されていないことをご報告いたします。

今回「放射能分析」を実施するにあたっては、ゲルマニウム半導体スペクトロメトリーにより、生協や食品宅配業者が独自基準としている10Bq/Kgよりも厳しい検出限界値1~4Bq/Kgで測定しました。(国の規制基準値100Bq/Kgは論外です。)
by bocca-farm | 2012-03-13 22:38 | 放射能分析 | Comments(0)
  • 特定商取引に関する表示
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒459-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。