放し飼いの安全でおいしい卵、祖父江の平飼い自然卵「歩荷」。生産農家から産みたて自然卵を直送いたします。

養老山脈をかなたに望む祖父江の大地を元気に踏みしめ、光と風を感じて育った健康な鶏たちの自然卵です。

歩荷 祖父江の平飼い自然卵

電話番号0587-97-7677 (AM10:00~PM5:00 年中無休) ファックス番号0587-97-7677 (24時間受付中)

自然卵「歩荷」は、遺伝子組み換えを行なっていないポストハーベスト無農薬の原料を厳選した
安全な自家配合飼料のみを使用し、特殊成分の添加や薬剤の投与は一切行っていません。

「かけがいのない安心は、自由にのびのびと暮らしている鶏たちからのとても貴重な贈り物です。」

自然卵農家の農村ブログ 「歩荷の暮らし」


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
暮らし


農 [なたね]

食[卵]
食 [おやつ]
こだわり
風景


鶏銘柄
飼料
飼料米
飼養管理
放射能分析
検査結果
やぎ
梅仕事
麹仕事
わた仕事
養蜂
ビオトープ
生物多様性
地産地消
こちらでも
イベント
マスメディア
体験研修
地域活性
直売
産直
FOOD ACTION
お気に入り
ライフログ
検索
最新の記事
「ピッツァの日 Oct-20..
at 2017-10-20 15:01
「メイの思い 171017」
at 2017-10-17 21:18
「卵のお届け状況について 1..
at 2017-10-08 12:02
「配送料金値上げのお知らせ ..
at 2017-10-03 18:45
「臨時休業のお知らせ 171..
at 2017-09-29 23:31
ブログジャンル
記事ランキング
最新のコメント
ありがとうございます! ..
by bocca-farm at 18:43
素敵なファームですね。
by BBpinevalley at 06:53
雨もまた良し、という感じ..
by bocca-farm at 14:31
雨の音を聞きながら 気..
by とき&みき at 01:35
Yさん、心強いコメントあ..
by bocca-farm at 20:16
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
フォロー中のブログ
FRIJENNO MAG...
りんねしゃ 立込店・宇治...
INUUNIQ VILLAGE
EAT BEAT DIARY
外部リンク
ライフログ
最新のトラックバック
役立つブログまとめ(社会..
from 役立つブログまとめ(社会貢献..
役立つブログまとめ(社会..
from 役立つブログまとめ(社会貢献..
ファン
「リフレッシュ休産」
昨年発行された 「現代農業2014年11月号」 でも記述しましたが、歩荷農場では以前から
高産卵に育種改良されている鶏の産卵率を飼料米の配合比率を多くしてカロリーを低下
させるなどの方法で意図的に10%ほど抑制する取り組みを行ってきました。
なぜならば、産み過ぎによる鶏たちの産み疲れも重大な健康阻害要因の一つだからです。
産み疲れを緩和してやることで、卵は格段に硬く、強い殻となります。 卵殻は内部を保護
するという重要な役割を持っているので雑菌から卵黄や卵白を守る防御壁となり、衛生的
な高卵質の維持に大きな効果を発揮することになるのです。
a0120513_17404939.jpg

そしてもう一つ大事なことは、それでも産み過ぎてしまう鶏たちの疲れを癒し、卵を産むた
めに使っていた栄養を自分の体に補充してもらうために産卵を休ませてやることです。
通常の養鶏ではこの行為を「強制換羽」と呼び、鶏たちの餌や水を絶つことで強引に産卵
を休止させます。(かなり過激な手法なので当然死亡する鶏もでてきます。)
産卵が休止したのを見計らい再び給餌を始めるのですが、もう一度卵を産み始めるまでに
は数日から数週間(「強制換羽」の程度により異なります。)かかりますので、その間の栄養
を体に取り込むことができ、古い羽を新しく生え変わらせることができるのです。
まさに強制的に換羽を誘導させる人為的な荒技で、 この効果で産み過ぎて脆くなり、 すぐ
に割れてしまいそうな卵殻は一時的に硬い殻に戻るのです。
a0120513_18431059.jpg

歩荷農場では、このような強制的な換羽により鶏たちに苦痛を与えることも多大なストレス
要因と考えることから、 卵を産むことのできないような低い栄養素の餌に切り替えることで
休産させ、鶏たち自らの体に栄養を摂取できるように導きます。当然、通常の 「強制換羽」
の倍以上時間はかかりますが、生産効率よりもストレスのない健康的な鶏の育成を不変の
理念とする歩荷農場では、これを「リフレッシュ休産」と呼び、産卵開始から8ヵ月ほど経った
頃に様子を見ながら実施します。
リフレッシュを終えた鶏たちは見違えるようにきれいな色艶の羽に戻り、一段と硬い卵殻の
立派な卵を産んでくれるようになります。
写真は昨年3月中旬に導入した鶏たちの産卵から8ヵ月目の「リフレッシュ休産」、すなわち
羽の抜け替わる様子です。今後この鶏たちは後4ヵ月ほどの間、再び硬い殻の健康な卵を
立派に産んでくれます。
by bocca-farm | 2015-02-07 19:15 | | Comments(0)
<< 「なたね畑 Feb-2015」 「立春 2015」 >>
  • 特定商取引に関する表示
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
 「歩荷 (ぼっか) 」は、卵と鶏肉の登録商標です。 Bocca

〒459-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎上屋敷375-3 TEL/FAX 0587-97-7677

このホームページの内容および画像などの著作権はすべて歩荷に帰属します。無断転載、転用、引用は固く禁じます。